検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料の予約受付数は 0 件です。
  • 「資料情報」から書誌を予約カートに入れるページに移動します。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

タイトル

アーネスト・サトウと倒幕の時代 

責任表示 孫崎 享/著
責任表示ヨミ マゴサキ ウケル
出版者 現代書館
出版年月 2018.12


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。

この資料に対する操作

電子書籍を読むを押すと 電子図書館に移動しこの資料の電子書籍を読むことができます。


登録する本棚ログインメモ


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 資料種別 所蔵館 配架場所 帯出区分 請求番号 状態 資料番号 貸出
1 一般和書日野図書館開架一般帯出可SB5.2//在庫 0005070404

関連資料

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

孫崎 享
2018
289.3 289.3
Satow Ernest Mason 日本-歴史-幕末期

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

タイトルコード 1002000504731
書誌種別 図書
タイトル アーネスト・サトウと倒幕の時代 
タイトルヨミ アーネスト サトウ ト トウバク ノ ジダイ
責任表示 孫崎 享/著
責任表示ヨミ マゴサキ ウケル
出版地 東京
出版者 現代書館
出版年月 2018.12
ページ数 278p
大きさ 19cm
価格 ¥1800
分類記号 289.3
ISBN 4-7684-5844-0
ISBN(13桁) 978-4-7684-5844-0
内容紹介 幕末から明治にかけて日本に滞在した英国の外交官、アーネスト・サトウ。これまで日の当たらなかった一次史料を駆使し、日本の歴史に深刻な影響を与えたサトウを論じると共に、江戸城無血開城への英国の影響力等も指摘する。
利用対象 一般
著者紹介 1943年旧満州国鞍山生まれ。東京大学法学部中退。駐イラン大使、防衛大学校教授等を歴任。著書に「戦後史の正体」「日米同盟の正体」など。
件名1 日本-歴史-幕末期
個人名件名 Satow Ernest Mason
書誌・年譜・年表 文献:p275〜276

(他の紹介)内容紹介 「孝明天皇暗殺説」を英文著書で記述。戦前この部分の日本紹介は禁止。慶喜は英公使パークスの勧めで大阪城から逃走。朝廷の外交関係文献の最初はアーネスト・サトウの示唆による。江戸城無血開城はパークスの助言が功を奏した。英国は日本を植民地化しようとは思っていなかった。英国は明治政府に配慮し、自らの支援を語らなかった。
(他の紹介)目次 第1章 アーネスト・サトウの来日
第2章 「桜田門外の変」から「生麦事件」へ
第3章 高まる「攘夷」の動き
第4章 薩英戦争後、薩摩は英国と協調路線に
第5章 孤立化する長州藩、そして第一次長州征討へ
第6章 薩長連合の形成と幕府崩壊への始まり
第7章 「倒幕」志向の英国と、幕府支援のフランスの対立
第8章 倒幕への道
第9章 江戸城無血開城
(他の紹介)著者紹介 孫崎 享
 1943年、旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退。外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダでの勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002〜2009年まで防衛大学校教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


目次


内容細目

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。