パンくずリスト:このページは ホーム »の下の 図書館員の本箱 »の下の 館報ひろば »の下の 図書館員の本箱 ひろば2024年1月号 です

図書館員の本箱 ひろば2024年1月号

『おじさんはどう生きるか』 

松任谷 正隆/著
中央公論新社
2021年3月

  「読売新聞」の連載に書きおろしを加えた、長い夫婦生活での悲喜こもごも。ピンチばかりの毎日に、夫婦の冷戦、薄毛問題、時代とのずれ......迷える日常を"クスリ"と笑って過ごせるヒントになるエッセイ集です。奥様である"ユーミン"さんの意外な一面も発見できるかもしれません。わたしは、60歳を過ぎています。ところで、「おじさん」っていくつから呼ばれる(呼ばれた?)のだろう? では、「おばさん」は......? 人生100年の時代、年齢に対するイメージも急速に変わってきました。時代は動いているので、それに対応できないとえらい目にあいます。年齢に対するイメージも急速に変わってきました。けれども年を重ねるとリアルな老化が起こり始めます。そんな中でも、わたしはアップデートを繰り返し、死ぬまで"イケオジ"を目指していきたいと思います。もう「おじいさん」かもしれませんが......ね。 あなたは、どう生きますか? (O)


日野市立図書館

〒191-0053
東京都日野市豊田2-49-2
電話:042-586-0584